ウィリアム・モリスの遺した言葉 #25

ウィリアム・モリスの遺した言葉 #25

If a chap can't compose an epic poem while he's weaving tapestry, he had better shut up, he'll never do any good at all.

タペストリーを織りながら叙事詩を書くことができないやつは黙った方がよい。そんな奴は何をやってもうまくいかないだろう。

織りについての講演で実地指導をしてみせるウィリアム・モリスの戯画。1880年頃のエドワード・バーン・ジョーンズによる鉛筆素描。

引用:マナトレーディング株式会社 
MORRISWORLD.jp COLMN